無料立ち読みはこちら
無関心プール~会う女全員、
セクハラし放題の歩く性処理道具

無関心プール 第1話ネタバレ

眼の前で娘が知らない男のオ○ホにされても無関心な母

今日俺は某レジャー施設に来ていた。

そこで、プールサイドを歩っている水着を着た女性に目が止まる。

あの2人にするか♪

「あーちょっとイイすか?」

俺に呼び止められた女子2人は困惑した表情をして止まった。

「あんたら見てたらち○こ勃○した」

勃○ち○こを見せつけながら性的に興奮しているという言葉を投げかける。

しかし…

「そうですか」

声をかけた母娘2人は、何事もなかったかのように行ってしまった。

ち○こ見せてるのにそりゃねぇだろう〜

俺のち○こを見て無視するわけでもなく怯えるでもない。

今、このプールでは俺に対して無関心になっているのだ。

おっぱいを鷲掴みしたり、どんなエロ行為をしても施設の全員が俺に無関心。

どんなにセクハラを受けようが無関心なのだ。

「胸でっか…何カップあんの?」

「Hカップですけど…」

だが無視とは違い、質問をすれば答えてくれるのだ。

「こっち向いて下さい」

母親の方のおっぱいを揉みながらキスをする。

「知らない男にキスされた感想をどうぞ」

「…特に何も」

質問内容には無関心であっても、抵抗するという感情がないのだ。

「キスしたことある?」

次に娘のむつきの顔を引き寄せて強引にキスをする。

「娘さんのファーストキス貰いましたんで」

「はぁ〜そうですか…」

本格的に楽しませてもらおう♪

「むつきちゃんのお口、あったけー!!」

勃○ち○ぽをむつきちゃんの口の中に突っ込む。

抵抗する事に無関心なので突然ち○こを突っ込んでもただただ受け入れるのだ。

「無関心少女口腔レ○プ〜♪」

「あんたの娘の口ま○こ〜気持ちいいぞ!!」

「…はぁ…そうですか…」

母親にま○こ見せろと言うと抵抗なくビキニのパンツを下げる。

「イイよ〜!!ま○こ見せるのさいっこ〜!!」

そして、母の目の前で娘の口をオ○ホ扱いして…

 

 

オトナ漫画ランキング

無関心プール~会う女全員、セクハラし放題の歩く性処理道具~

無関心プール…そのプールに集められた美女たちは、オレの行動全てに「無関心」になる。オレが全裸で歩いていても騒がれないし、突然ベロチューしたり乳を揉んだりどんなセクハラをしても問題無し。それどこかチ○コを打ち込まれたって一切気にしない。眼の前で愛娘と強制交尾されても何となく見ているだけの母親。大事な処女をちり紙同然に使い捨てされても平然としている女子大生。このプールにいる女たちは全員オレの生オ○ホ!!更に盛り上がってきたら「挿入されている瞬間だけ正気に戻る」という悪魔のようなオプションも追加しちゃって…!?これまでにない女の子たちの反応が楽しめる夢のようなプールへご招待♪

みすずの部屋~引きこもり妹の盗られ方~

僕の妹、みすずは引きこもりだ。忙しい両親に変わって兄である僕が面倒を見てきた。抜けるような白い肌に庇護欲をそそる小柄な身体、化粧っ気のない可愛い顔立ち…妹は僕にとって宝物のような存在だった。しかしある日、妹のカウンセラーとして家に招いた大学の先輩…その男によって、僕の宝物が奪われてしまうだなんて――兄に隠れ、妹の部屋で行われる「引きこもりの治療」。快楽に耐性のない思春期の身体をオモチャのようにイジくり回され、未成熟な穴の奥まで侵された少女はやがて、身も心も男に支配されて…!?

カラミざかり

クラスメイトの男女4人、いつも他愛もない会話で学校生活を過ごしていた。しかしある日、興味本位で訪れた男子の部屋で多感な彼らはついに一線を超えてしまう…。日常、好奇心、片想い、そしてセックス──夏の日、彼らの身体と心は複雑にからまり合う。

更新日:

NEW ENTRY

無関心プール

無関心プール 第2話ネタバレ

▼無料立ち読みはこちら▼ 無関心プール~会う女全員、 セクハラし放題の歩く性処理道具   窒息寸前まで咥えさせてから人妻マ○コに妊娠確実膣内出し 「ま○こ見せろ!!」 娘のむつきにち○こを咥 ...

Copyright© 無関心プール~会う女全員、セクハラし放題の歩く性処理道具~ネタバレと無料エロ画像! , 2019 All Rights Reserved.